足利市小中学校PTA連合会のページ

 足利市小中学校PTA連合会( 足P連 )は、「すべては足利市の子どもたちのために!」を理念とし、市内小中学校に通うすべての子どもたちが公正で公平な教育を受けられるように、また、より良い教育環境を目指して、単位PTAと連携・協働して活動しています。【令和6年4月23日更新】

 令和4年11月14日、足利市教育委員会との共催で教育懇談会を開催しました。開催に当たり、市内の全児童生徒を対象にアンケート調査を実施しました。(回答者8577人)その結果をもとに、「子どもの不安や悩みの実態を知り、支援するために学校・家庭・行政で協力しよう!~保護者として、学校として、できるサポート策を三つ考えよう!~」というテーマで市内33校の校長・PTA会長と行政職員が各グループに分かれ、話し合いを行いました。その時に説明したアンケート結果の資料をお知らせいたします。また、分散会での話し合いでまとまったサポート策の一例をお知らせいたします。

【アンケート結果の資料】(←クリックしてください)

【地域や家庭としてできるサポート策《一例》】
 ・家庭内でのスマホやゲームのルールを子どもと一緒に考える。
 ・登下校時の見守り活動を地域の方々と協力する。
【学校としてできるサポート策《一例》】
 ・タブレットを活用し、学び合う学習・個に応じた学習を展開する。
 ・子どもの声に耳を傾け、子どもの心を把握する。


令和2年度の時に、コロナウィルス感染症が拡大し各学校のPTA会長同士の情報交換が十分にできませんでした。そのため、各学校のPTA活動の紹介をWEB上で行うことになりました。それぞれの学校の特色あるPTA活動について、情報を共有し、貴校の参考にしていただければ幸いです。

「あつまれ小中学校の森 ~ワクワクと発見がここにある!PTAめぐり~」

下の画面の小学校①・小学校②・中学校をクリックしてください。市内33校のそれぞれのPTA活動の紹介が完成しました。ご覧ください。(令和5年2月13日更新)

令和5年度の事業計画は、下記の通りです。新型コロナウイルス感染拡大の状況で、事業計画を変更する場合があります。(令和5年4月21日現在)